BLOG

JVってなに?

2016/08/17

201608191401_1-300x0.jpg
突然ですがあなたはJV(ジョイント・ベンチャー)という言葉はご存知でしょうか?
普通に生活している方にはあまり馴染みの無い言葉かもしれませんが、もしあなたがなんらかのビジネスオーナーであれば一度は興味を持たれた事があるのではないでしょうか。
JV(ジョイント・ベンチャー)をウィキペディアで調べるとこう書いてあります。
ジョイントベンチャーは他社の持つ経営資産を利用する、若しくは自社の経営資産を他社に利用させることで、 ジョイントベンチャー当事者双方の事業上の発展を狙う戦略的提携を指す。
具体的にどういう事かと言うと、異なる事業(あるいは同じ場合もある)をやっている複数社が力を合わせて一つの事業をやりましょうよって事。
ALLXが最近最も力を入れている事業がこのJV事業です。
常日頃私が言っている事ですが、会社の持つリソースは限られています。その限られたリソースの中で最大のパフォーマンスを出そうとしても、これには限界があります。
では自社の持つリソースを最大限に活かす方法とは一体何なのでしょうか?
この答えがJVであるとALLXは考えています。
弊社にご相談頂くクライアント様の多くが、どれだけ頑張ってもこれ以上伸びる気がしないとか、そもそも次に何をやったらいいかというアイデアが湧かないといった悩みを持たれています。
そんなクライアント様と協力して新しいビジネスを立ち上げ、ローンチし、商業ベースに乗せ、お互いに利益を享受する。それがALLXにとってのJV事業です。
ありがたい事で最近週2、3ペースでこういったご相談を受けるようになってきました。
お請けするお話は毎回ALLXにとっては新鮮でワクワクするような案件ばかりです。
もしあなたも既存ビジネス、あるいは今後の展望の事でお悩みであれば、一度ALLXにご相談ください。
どんな些細な事でも大歓迎です^^(人生相談でもw)
では今日はALLXの考えるJVについてのお話でした。

 

ALLX株式会社

”ALL is start from X“
Xは人と人との交わりを意味します。人と人とが出逢い、そしてシナジーが生まれる。これはビジネスでも同じです。これまでずっと続けてきた事、そしてこれから挑戦したい事。ビジネスを展開する上でこれからのビジョンは誰しも描いているものですが、出逢いから生まれるもの、可能性をALLXは追い求めています。

Recent Post